【登山の体力維持】皇居ランをしてきました。

ランニング

夏から秋にかけて天気さえ良ければ、毎週末、登山に出かける私ですが、冬になると、1シーズンに2〜3回しか雪山には行きません。

雪山まで本気でやると、道具を買い揃えるのと、旅費でいくらお金があっても足りない、というのが主な理由です。

それと、雪景色よりも青空に緑色の山の方が私は大好きだからです。

その代わり、足が鈍らないようにと、ほぼ毎週、高尾山に通っています。

高尾山も冬は天気がいいと、関東平野を一望できます。さらに空気が澄んでいる時は筑波山まで見えます。

また、曇っていなければ、大抵雪化粧⛄️をしたきれいな富士山を拝むことができます。

でもこんな冬の過ごし方も何年か続けていると、マンネリ化してきます。

それで今年から始めたのが、ランニング🏃‍♂️💨

登山の体力維持を目的として、11月頃から始めたのはよかったのですが、それから一ヶ月ほどすると、膝が痛くなり始め、一時休養することになりました。

整形外科に行くと、膝に水が溜まっているとのことでした。

それからは一ヶ月ほど湿布薬での治療とスクワットなどの筋トレを重ね、ようやくまたランニングを再開することができたというわけです。

<関連記事>

今日は2月上旬、天気は快晴ということもあり、久々に皇居でランニングをすることにしました。

皇居ランナー達

どうです?

この雲ひとつない快晴‼️

めっちゃ気持ちがいいですよ〜😆

皇居ランが流行り始めてしばらく経つと思いますが、ご覧のとおり依然大賑わいです。

下の写真は、中央省庁街です。

手前が法務省で、奥の方はおそらく裁判所だと思います。

法務省の建物は新しいようですが、とても趣がありますね。

法務省と裁判所

次の写真は、東京駅の駅舎です。

皇居側から見た東京駅の正面です。

こちらも何度見てもやっぱり飽きないですね。

東京駅舎

その後、大手町で日本橋方面へルートを変え、東京スカイツリーを横目に見ながら隅田川にかかる永代橋を渡りました。

渡り終えると、渋沢栄一宅跡をたまたま見つけました。

渋沢栄一宅跡

渋沢栄一といえば、今後NHKの大河ドラマにもなるし、1万円札の紙幣にも印刷されるようになるので、何だか先取りした感じですね。

現在は邸宅の名残はなく、立派なオフィスビルがたっていました。

その後も江東区や中央区などをぐるぐる回っているうちに、何だかんだで30Kmほど移動してたみたいでした😅

リハビリでランニングを再開したつもりだったのですが、少しやり過ぎました。

ランニングはあくまで登山の体力維持が目的なので、ボチボチやらねばですよね。

とはいえ、街中を走っていると、普段は気がつかなかったお店やスポットに出会えたりするので、また何か見つかるんじゃないかと思うと、ついつい走ってしまいます^_^

結構クセになりそうです。

追伸

これからランニングを始めようと考えている人は、ぜひ膝にサポーターを巻いてください

マジックテープで強く締め付けられるタイプがおすすめです。

普段走らない人が急にランニングを始めると、大抵膝を痛めますので。

私がまさにそうでした。

今回サポーターをして走ったら、膝には全くトラブルはありませんでしたよ。

Amazon | 【東京ヤクルト 山田哲人選手 愛用ブランド】マクダビッド (McDavid) ひざ 膝 サポーター ラップシリーズ 左右兼用 固定 圧迫 ブラック スポーツ 日常生活 | マクダビッド(McDavid) | サポーター
【東京ヤクルト 山田哲人選手 愛用ブランド】マクダビッド (McDavid) ひざ 膝 サポーター ラップシリーズ 左右兼用 固定 圧迫 ブラック スポーツ 日常生活がサポーターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました