登山初心者におすすめの山は?

初心者

今回は、私が登山を始めるにあたって、最初に考えたことについてお話します。

登山初心者におすすめの山は?

登山を始めるにあたってまず最初に思い浮かぶことは、どの山に登ったらいいのか、という事だと思います。これに対しては、正解はないと思います。

なぜなら、人にはそれぞれ体力やこれまでの運動量、年齢などの個人差があるからです。

例えば、普段の通勤や通学の電車の乗り換えで、エスカレーターやエレベーターに必ず乗る人が、いきなり階段を使うようになるとどうなるでしょうか?登り始めたらすぐに息切れがするでしょうし、次第に足を上げることも大変なりますよね。そして次の日には筋肉痛になる事でしょう(まさに過去の自分がそうでした ^_^)

一方、普段はバリバリ肉体労働をこなし、趣味はランニングでフルマラソンも完走できるくらいの体力がある人はどうでしょう?おそらくこの人は高度順応さえできれば、初めての登山でも富士山に登頂する事は可能だと思います。もちろん季節や天気などのコンディションが良いことが前提です。

といったことを踏まえて、普段運動はしないし、登山靴もないし、その後も続けられるかも分からないし、と思う人が最初に登るといい山は、どこでしょう?

関東ならやはり高尾山や筑波山といったところがおすすめです。

どちらの山も公共交通機関のみで行く事ができるので、車に乗らない人や運転に不慣れな人でも楽に登山口に行く事ができます。

さらにこういった山にはゴンドラやリフトがありますので、登りは自分の足で登り、帰りは乗り物に乗って楽に下山するといった事もできます。

また人気の山だけあって、沢山の人がいたりお店もあるので、安心ですし何より観光気分で歩く事ができます。

まず初めは前にいる人について歩いていく、でもいいと思います。

山に登るには入念な準備が必要で、道具もきっちり揃えて万全な態勢でいかなければならない!と考える方もいるかもしれませんが、高尾山や筑波山に関しては不要です。冬以外で一般的なルートで登る限りはですが。

ですので、あまり考えずとりあえず登山口まで行ってみましょう!まずそこからがスタートです。一回行ってしまえば、あれやこれやと自然と興味も湧いてくるはずです。

山と高原地図 高尾・陣馬 (山と高原地図 28)
山と高原地図 高尾・陣馬 (山と高原地図 28)
山と高原地図 赤城・皇海・筑波 榛名山 (山と高原地図 20) | 昭文社 地図 編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで昭文社 地図 編集部の山と高原地図 赤城・皇海・筑波 榛名山 (山と高原地図 20)。アマゾンならポイント還元本が多数。昭文社 地図 編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また山と高原地図 赤城・皇海・筑波 榛名山 (山と高原地図 20)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

今回はこの辺りで失礼します。

今後も少しずつ具体的な話をしていきたいと思います。

ご興味ある方はまたお付き合いください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました